スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN7「棄てられた 仮面」

 いきなり若本皇帝の「とにかくやられる奴が悪い」演説で幕を開けた今週の「ギアス。」

 先週ナナリーの「スザクさん!」で大ダメージを負ってしまったルルーシュ。カレンに助けられた後はロロに看護されていた模様。しかし眠っていても「ナナリ~」なルルーシュにロロは「兄さんは何も言ってなかったよ。何も。」 ええと、ロロ怖いです。ルルはロロを体よく利用するつもりなのでしょうが、ロロにはその何というか、ヤンデレの気があるような。その後の行動をとってみても・・・。

 先週に引き続きナナリーの猛攻は続きます。そう、行政特区日本の復活です。ナナリーの望む世界にゼロは邪魔! ルルーシュはショックでこの後少しばかり壊れた行動をとってしまいます。ギアスで車両占領とかギアスで悪者に腕立て伏せとか。ついにはルルの心中を察して、彼の前に現れたカレンに対して「俺をなぐさめろ!」。な、何という情けない台詞・・・。でも、個人的にはOKです。こういう弱い部分もセットだからこそのルルだものね。(そういう意味では「DEATH NOTE」の夜神月君は自分的にはかなりNGなキャラでした。)
 カレンもカレンでそんなルルーシュに容赦あるビンタ。このときの「駄目っ!」が凄いです。可愛すぎます。そっか~、カレンは本当にルルに惚れてんだな~としみじみしてしまいました。

 最後は「黒の騎士団」のピンチを復活したゼロが救う! がその後まさかの「ゼロが命じる。『黒の騎士団』は行政特区日本に参加せよ!」
 ルルは生徒会の仲間との触れ合いによって復活したようなのですが、一体どういう方向に復活したのでしょうか!? 来週も目が離せませんね。

 今週はその他に神楽耶の「三人官女」発言やC.C.の2期初脳内会話など見所がけっこうあったわけなのですが、しかし神楽耶のあの考え方を単に「大きい」と評価してよいものなのか。う~ん、自分的にはやはり「無し」ですかね~、やっぱり。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた 仮面」

ナナリーが選んだのは、ユフィの意思を継ぎ特区日本を作ること…。 優しい世界――そこにはゼロが戦う理由もない。 ナナリーのために戦って...

コードギアス反逆のルルーシュR2 第7話「棄てられた 仮面」

ブリタニア皇帝の演説から始まった7話、迷えるルルの取るべき道は? 自分のこれまでの生き様をよりによってナナリーにダメ出しされ、 ス...

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた仮面」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫?...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 #7

エリア11の総督に就任したナナリーは、ユフィが実現しようとして失敗した行政特区日本を実現させるために動き始めました。ナナリーを手に入れることができず、ルルは失意の中にいまし...

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第7話 棄てられた 仮面

ルルーシュ、戦う意味を見失う。 まあこんなもんでしょうね、普通に面白かったです。 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第7話のあらすじ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。